日光の輪王寺 大猷院の拝殿、本殿の基本情報・散策地図を掲載しています。

大猷院拝殿/大猷院本殿

スポンサードリンク

大猷院拝殿/大猷院本殿

大猷院霊廟本殿・相の間・拝殿は、承応2年(1653年)に造営されたものです

細かく精巧な装飾が目を引く霊廟の正門とさらには柱に施された金箔が眩しいです。

大猷院拝殿、大猷院相の間、大猷院本殿が一棟に連なった建物で拝殿は金箔で覆われ、天井には140の龍が描かれています。

拝殿の先は巾がせまい相の間となり、その奥が本殿となっています。内部には家光の木像が祀られ東照宮と同様「権現造」様式と成っています。
非公開です。

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP