日光東照宮の本地堂の基本情報・散策地図を掲載しています。

本地堂

スポンサードリンク

本地堂

鼓楼の後方にあるのが本地堂です。東照宮境内最大の建物で昭和四十三年の再建されました。

34枚の檜の板に描かれた6m*15mの鳴竜の天井画が有名で家康公を薬師如来の化身としたことから 「薬師堂」とも呼ばれ薬師瑠璃光如来像が祀られています。

ここはまた、「鳴竜」の天井画で知られ竜の頭の下で手を叩くと、天井と床とで共鳴して鈴を鳴らしたような余韻が 聞こえます。

最近は説明者が拍子木を鳴らして聞かせてくれます。

天井の竜(通称。鳴竜)は狩野永真安信作、1961年焼失その後、堅山南風が復元したものとのことです。

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP