日光東照宮、陽明門の魔除けの逆柱

陽明門の「逆柱」の謎

スポンサードリンク

陽明門逆柱と魔除け

陽明門には12本の柱がありすべてグリ紋が施されています。
グリ紋様は中国の堆朱のデザインなどによく見られる曲線の文様ですが、 陽明門をくぐり終わる処、北側(背面)の西から二本目の柱だけ一本が逆さに成っています。
「満つれば欠ける」の諺により不完全な柱を加えて魔除けにしたのではと言われています。
「魔よけの逆柱」と呼ばれています。
陽明門は未だ完成されていません。
今までは陽明門の一本だけとされていましたが昭和62年5月に本社の拝殿・石の間・本殿を仕切る16本の 柱の中にも2本見つかりました。
逆柱は合計3本あるそうです。
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP