世界遺産 日光のおすすめ観光コースです。

世界遺産 日光観光コース

おすすめのコース内容と所要時間

山内参拝の正式順路(上り坂が続くのでゆっくり歩こう)

日光を訪れたらやはり二社一寺の正当な順路で参拝したい「これより山内」となる大谷川に架かる神橋から、 世界遺産の碑を見ながら石段の道へ、やや急だか中央に豊かな水が流れ風情がある。 また、長坂を登る順路は、石畳の坂道で道幅は広く車は通らず歩きやすい。

輪王寺を経て東照宮までは上り坂が続く、表参道で東照宮の正面鳥居に向かう広い道。

東照宮から二荒山神社には、東照宮沿いに杉の並木に囲まれた鬱蒼とした雰囲気の道、上新道で行くか、 同じく杉の巨木が並木を造り根本に苔、側溝に水が流れ途中の東照宮宝物館に立ち寄り二荒山神社を目指す下新道で行くかどちらも散策したい処です。

二荒山神社から大猷院の後は、茶店も点在して、木立の緑が深い気持ちのいい道、西参道を通るのもおすすめです。

なお、西参道は車の通行もあるので注意のこと。

参拝後は神橋を経て日光駅まで、飲食店、おみやげ店、を覗き見ながら散策して歩くのも宜しいかと思います。なお、 世界遺産観光コースの所要時間(東照宮・輪王寺・二荒山神社・大猷院)は掛けようですがおおよそ6Hぐらいでしょうか。

1999年(平成11年)「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。
世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、 輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く 「遺跡(文化的景観)」です。

スポンサードリンク

所要時間6時間

1.神橋

神橋 徒歩
20分
JR日光駅・日光東武駅から旅を開始。 「これより山内」となる大谷川に架かる神橋から、世界遺産の碑を見ながら石段の道へ、
神橋

2.日光山輪王寺

日光山輪王寺 徒歩
10分
やや急だか中央に豊かな水が流れ風情があり、長坂を登る順路は、石畳の坂道で道幅は広く車は通らず歩きやすい。
日光山輪王寺

3.日光東照宮

日光東照宮 徒歩
5分
輪王寺を経て東照宮までは上り坂が続き表参道で東照宮の正面鳥居に向かう。
日光東照宮

4.日光二荒山神社

日光二荒山神社 徒歩
2分
杉の巨木が並木を造り根本に苔、側溝に水が流れ二荒山神社を目指す。
日光二荒山神社

5.輪王寺大猷院

輪王寺大猷院 徒歩
1分
お隣り、日光二荒山神社から輪王寺大猷院は目の先にあります。
輪王寺大猷院

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP