日光の輪王寺、勝道上人像の基本情報・散策地図を掲載しています。

勝道上人像

スポンサードリンク

勝道上人像

勝道上人像は輪王寺入口にある銅像で昭和30年制作され、台座には憾満ケ淵から運ばれた推定32tの黒がらす石です。

日光開山の祖である勝道上人は現在の日光山輪王寺の起源となった四本竜寺や中禅寺湖湖畔の神宮寺を開きました。

その恩をとどめうるために建てられたのがこの像です。


スポンサードリンク

↑ PAGE TOP