日光東照宮の三神庫(上神庫,下神庫,中神庫)の基本情報・散策地図を掲載しています。

三神庫

スポンサードリンク

三神庫

表門を入って、右から正面にかけて鉤手のように並ぶ校倉造りの三棟は、下・中・上の三神庫で祭器や渡御祭の装束が収められています。

ここで見逃せないのが上神庫の妻にある「想像の象」です。

下絵が狩野探幽といわれ本物の像を知らずに描いたところからこの名前が付いたと云われています。

向かって右側の象三日月形の目をした独特の表情、耳を結んだ金具。 左側の象体毛がマンモスの用にフサフサ、尻尾が3本。実物の象はともかく、 日本には既に仏教伝来の折普賢菩薩の乗り物として紹介されていますが、 やはりこの象良く見るとやはりヘンだゾウ。。。

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP