日光東照宮と東照大権現について

日光東照宮はどんな目的で造られたのだろうか?


強大な政治権力は徳川家の幕府経営を権威ずける象徴として造営されました。

なお且つ、家康が遺言で自ら日光に神として祀られる事を望んだためと云われています。

スポンサードリンク

徳川家康と神

秀吉、信長しかり代々権力者は神になる事を欲し家康の神号「東照大権現」は東の「天照大神」の意味といわれます。

巨額な費用をもって、ありとあらゆる装飾が極致ともいうべき技法を凝らし「豪華絢爛」という言葉に相応しく最大限に詰め込まれた。

それは「日光を見ずして結構というなかれ」という言葉が示すように一生に一度は日光東照宮を訪れたいと誰もが望んだという言葉にも表れています。


スポンサードリンク

↑ PAGE TOP