日光東照宮の本地堂では鳴竜がキィーンと鳴きます。

日光では竜の鳴き声が聞ける噂

スポンサードリンク

日光の鳴竜

日光東照宮本地堂(薬師寺)の天井は「鳴竜」と呼ばれています。
34枚のヒノキ板に描かれているたて6m横15mものの竜の絵が「日光の鳴竜」と呼ばれるものです。
竜の頭の下で拍子木を打つと「キィーン」という甲高い音が反響して竜が鳴いているように聞こえます。
ちなみに、竜の胴体や尻尾の下で拍子木を鳴らしても何も聞こえないとのことです。
天井が竜の口あたりで凹型でに湾曲して音が多重反響するためらしいです。
なお、堂内撮影禁止です。
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP