日光東照宮の想像の象は不思議な2頭の象です。

上神庫の象は想像で描かれた「想像の象」の噂


スポンサードリンク

想像で描いた象

上神庫の妻(側面)に狩野探幽作といわれる2頭の象が描かれています。

右側の象は三日月形をした目、独特の表情や耳を結わえた金の金具、 左の象は体毛がマンモスのようにフサフサそして尻尾が3本に分かれています不思議な象ですが 実は象を見た事がなく想像で描いた「想像の象」と云われています。

それとも蔵と象のごろ合わせで制作した?

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP