日光の輪王寺、相輪塔の基本情報・散策地図を掲載しています。

相輪塔

スポンサードリンク

相輪塔

徳川三代将軍家光の発願により1643年建立された青銅製の供養塔です。

東照宮の鬼門除けとして建てられたもので高さ13.2mの塔の内部には1000部に及ぶという経典が納めらています。

相輪塔の上部には24個の金瓔珞と金の鈴の装飾が施され、この鈴風にあたると仏の功徳が受けられると云われています。


スポンサードリンク

↑ PAGE TOP