日光の輪王寺、逍遥園の基本情報・散策地図を掲載しています。

逍遥園

スポンサードリンク

逍遥園

江戸時代小堀遠州によって作られたといわれる池泉回遊式の日本庭園です。

江戸時代後期に行われた大改修の際に、儒学者の佐藤一斎により「逍遙園」と名ずけられました。

かつて京都に近い近江八景を模したといわれ、ボタン、サツキが咲く五月中旬と紅葉時期が特に美しく、 季節により夜間特別拝観「逍遥園ライトアップ」もご覧頂けます。

雨にぬれて緑の木々が美しかった。


スポンサードリンク

↑ PAGE TOP